代表
ごあいさつ

皆様に支えられ、
開塾44年を迎えることができました。

代表ごあいさつ

あすなろ会は、小学生から社会人まで一貫した教育で地域社会に貢献しています。

種村寿人
あすなろ会 会長
種村 寿人

 あすなろ会は今年で創立44周年を迎えます。小中学生対象の一斉指導・個別指導、高校生対象の東進衛星予備校、高校生・社会人対象の看護公務員予備校、ご家庭でマンツーマンで指導する家庭教師派遣システムの5つの教育システムを提供しています。
 当会は生徒第一主義を貫いております。生徒の成績を伸ばすこと、第一志望校に合格させること、この2つのことを常に念頭に置いて指導しております。お陰様で高校入試においては、湖陵・江南・北陽の上位高の合格実績はNo. 1を維持してきました。湖陵・江南の合格者の3人に1人があすなろ会出身の生徒です。
 中学の授業は平常、講習会授業すべて映像に収録されており、必要なときいつでも教室、校舎で受講することができ、予習・復習に役立っています。授業時間数も多く、中3生は50分の授業が5科目で週40コマ、中2・1生は週36コマあり、確実に成績を伸ばすカリキュラムを敷いております。さらに、内申点・学力点を上げるための徹底した補講も誇れる指導の一つです。こうしたきめ細かい指導システムがNo.1の実績を維持してきた要因だと自負しております。

 又、高校生部門においては,東進衛星予備校の有名講師の授業、グループ制による指導によって難関大学に多数の合格者を輩出し、看護公務員予備校では,高1から大人までを対象にしたカリキュラムを組んで、高等看護学校の合格者、各種公務員試験の合格者を多数送り出してきました。今年度から『教員採用試験』対策コースも始めました。
 個別学習に関しては、新規に個別学習Mugenを立ち上げました。これは、従来の映像中心の自立学習システムをさらに進化させた個別学習です。自主的に学習する映像授業と確実に理解する個別指導のハイブリッド方式の画期的な指導システムです。
 あすなろ会は、これからますます変革が叫ばれる教育界の中で、常に時代を見据えた学習システムを構築して、これまで以上に地域に貢献していく所存ですので今後とも宜しくお願い致します。